UA-20296987-2
fc2ブログ

「悔いのない時間~最期の最期まで命を全うした王子、旅立つ」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「悔いのない時間~最期の最期まで命を全うした王子、旅立つ」

「※本ページはプロモーションが含まれています」
2013.07.15
宮崎の保健所にある1匹の老犬が持ち込まれた。
もう自分で食べる事も水を飲む事もできない。
寝込んだままだった。

ouji001.jpeg

保健所の職員さんたちは
最期まで世話をしてあげたいと
身体を拭いたり、床ずれしている傷などを
できるだけ治療してあげていました。

その老犬の命を全うさせようと
山下由美さんは引き取ったのです。
他にも「いのちのはうす保護家」で世話をしている
多くの犬たちがいて負担になるのは目に見えていたのに・・・。

次の日、引き取りに行き老犬を車に乗せる際
「俺はまだ生きたいんだ」とばかりに
「ウオン!」と一声、吠え顔を上げました。
↓ほらね。

ouji002.jpeg

保護家へ来て次の日
その老犬は自らの力で立ち上がり
なんと歩きだしたのです。
ヨボヨボな歩き方ですが、しっかり歩いています。

ouji003.jpeg

山下由美さんは「王子」と名付けました。


その王子は2014.04.05 AM10:20
虹の橋へと旅立ちました。
旅立つ前の日も手助けはしましたが、
それでも王子は自分の力で立ち上がりました。

ouji004.jpeg

「いのちのはうす保護家」のスタッフ全員交代で
寝ずの看病をされたそうです。
山下由美さんはブログで
「悔いのない時間」でした。と語っています。

ouji005.jpeg

これが本当の命の尊厳だと思います。


参照ブログ記事(動物たちの未来のために)
「一頭の老犬ヒストリー」
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201307150000/
「王子永眠」
http://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/diary/201404050000/

「いのちのはうす保護家」
http://xxinunekoxx.web.fc2.com/
「いのちのはうす保護家」フェイスブック
https://www.facebook.com/hogoya
山下由美さんフェイスブック
https://www.facebook.com/yumi.yamashita.7564?fref=ts
「ひまわりと子犬の7日間」
https://www.facebook.com/himawari.koinu




捨て犬・保護犬 ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/261-a5763e30