UA-20296987-2
FC2ブログ

「ネグレクトの飼い主から救えなかったシロ~大分県」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「ネグレクトの飼い主から救えなかったシロ~大分県」

ネグレクトは虐待です」
環境省の動物愛護管理法の中でも
定義されています。
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/files/n_07.pdf



《スポンサード リンク》



その言葉すら知らない飼い主。
虐待だという意識すらない飼い主。
忠告すると自分の犬だからと
所有権を強調する飼い主。

何の為に飼っているのか?
番犬?
飾り?

命を命とも思わない飼い主。

犬や猫は飼い主を選べない。
だったら飼い主も免許制にして
勝手に犬猫を飼えないようにするしか
ないのではないでしょうか?

47342075_553118138484717_5941875744056541184_o.jpg
↑写真出典元:フェイスブック http://bit.ly/2QiOqDd
※記事元はフレンド限定になっている為、見れないかもしれませんが
投稿主の了承は得ています。


--------------記事転載ここから-----------

「さよならシロ

この闇の中で
頼り無げに佇み
地面に置かれた
食べ物を
何とか食べようと
短い鎖を引っ張る姿は

ネグレクト飼育を
されているシロです

福岡県の友人が
数ヶ月前に
偶然見付けて
飼い主と話し

鎖を長くしたり
毛布を敷くなど
環境改善に
頑張っていましたが

翌日には
短い鎖に戻され
毛布は捨てられるの
繰り返しでした

聞けば
生まれた時から
1度も散歩に行かず
写真を拡大して
ぼんやり見える
花壇に置かれた
狭い箱で
暮らしていました

年間を通して
様々なネグレクト犬の
お世話に通いますが

シロは人が近付くと
警戒心を
剥き出しに
唸り牙を見せるため
時間を掛けて
少しずつ慣らしていた
途中でした

毎日通い
撫でさせてくれる迄に
心を開いていましたが

ある日の夕方
シロの姿は無く
汚れた首輪が
地面に置かれていました

小屋には
腐敗した天ぷらや
カビの生えたパンが
置かれていました

シロ
具合が悪くて
食べられなくなり
最後に飼い主が
置いたことが
判りました

この世に生まれて
ずっとずっと
短い鎖で繋がれ
冷たい雨に打たれ
炎天下にさらされて

優しい声を
掛けられる事もなく
地面に置かれた
残飯を食べる

そんな犬は
少なくありません


《スポンサード リンク》



環境改善が出来て
うまく行く
ケースもありますが
筆舌に尽くし難い
状態の子は
引き取るケースも
多くあります

シロの様な
結果になれば
2度と飼育を
しない様に
飼い主に話し

再び犬の姿が無いかを
不定期に
観に行く様に
しています

ネグレクト
虐待であり
犯罪であると
言う以前に

生きている存在に
ご飯をあげないなんて

ハウスを置かず
雨ざらしにするなんて

短い鎖で繋いだまま
散歩に行かないなんて

病気になっても
治療をしないなんて

何故
そんな事が
出来るのでしょうか

------------記事転載ここまで---------------


記事元:フェイスブック http://bit.ly/2QiOqDd
※記事元はフレンド限定になっている為、見れないかもしれませんが
投稿主の了承は得ています。

ネグレクトの飼い主がいたら
ちょっと勇気を出して声を掛けてみてください。
それがその仔を救うきっかけになります。



《スポンサード リンク》


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング


関連記事
スポンサーサイト



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

ひどい飼い主!何故、そこまでして飼うのか…シロちゃん、せっかく助けてもらえる方に出会えたのに残念でなりません。
飼い主が飼育放棄しない限りは無理なのでしょうか。酷い状況で飼われている子たちを引き取れるなどの愛護法ができて欲しいですね。

2018-12-09 11:33 | from にゃこ | Edit

Re: タイトルなし

<にゃこ さん
現行の法律では飼い主から
犬猫を取り上げる事ができません。
日本のぬるい法律の犠牲になっています。
残念です。

2018-12-10 17:11 | from チーム殺処分0

飼い主にも同じ目に

シロはなんの為に生まれてきたのか?
なんの為に愛情もない飼い主に飼われていたのか?
殺処分となんら変わらない仕打ちですね。
いや、ある意味、殺処分よりも酷いかも知れません。
散歩もさせてもらえず、満足なご飯も与えられず、愛情もない飼い主に飼われてた長年の苦しみを思うと胸が痛みます。
できる事なら、飼い主にも同じ苦しみを与えたいです。
日本だけでは、ありませんが、やはり動物への法律は甘過ぎると思います。
人間を殺したら、死刑、無期懲役になるように、やはり動物を殺めたら、同等の刑が必要に思います。

2018-12-10 19:18 | from jun | Edit

Re: 飼い主にも同じ目に

<jun さん
本当に日本の法律は甘いですね。
未だに物扱いされる日本ですから。

2018-12-11 14:52 | from チーム殺処分0

トラックバック

https://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/2835-fa3ea072