UA-20296987-2
FC2ブログ

「医者も薬も救えなかった病人を救ったのは彼の馬だった~彼の最愛の馬が彼に訪問を払った後に入院中の男性は健康を見つける「 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「医者も薬も救えなかった病人を救ったのは彼の馬だった~彼の最愛の馬が彼に訪問を払った後に入院中の男性は健康を見つける「

医者は病人の彼に治る望みを
与える事はできませんでした。
でも、その希望を与えたのは
彼のだったのです。



《スポンサード リンク》



ある病院で入院していた男性は
薬も効かず食欲もなくなり
歩く事もできなくなってしまいました。

病人を救った馬001
↑写真出典元: http://bit.ly/2FFmfYH

担当の医者はどうしたら治る方法があるのか
考えました。
昔、入院していた患者に飼っていた犬に
会わせたところ病気が改善した事を
思い出し、彼が飼っていたに会わせる事にしました。

そして病院にやってきた、そのに会わせたところ
食欲も出て歩く気力も出てきたそうです。

病人を救った馬003
↑写真出典元: http://bit.ly/2FFmfYH

「病は気から」という昔のことわざがあるように
自分の家族と同じに会った事で
彼は生きる気力を取り戻したのだと思います。

どうぶつの力って大きいのですね。

病気が治らない方にもし犬猫を
飼ってる方がいれば
会わせてあげる事も気力を復活させて
あげる事ができるかもしれません。

病人を救った馬002
↑写真出典元: http://bit.ly/2FFmfYH


記事元:「彼の最愛の馬が彼に訪問を払った後に入院中の男性は健康を見つける」
http://bit.ly/2FFmfYH



《スポンサード リンク》


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング


関連記事
スポンサーサイト



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/2873-a5ed5ae3