UA-20296987-2
fc2ブログ

「夜逃げした女性の部屋に置き去りにされたペット達は・・・・・・」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「夜逃げした女性の部屋に置き去りにされたペット達は・・・・・・」

「※本ページはプロモーションが含まれています」
夜逃げした女性の部屋を管理会社から依頼されて
特殊清掃業の会社が入りました。
そこには置き去りにされたペット達の亡骸が・・・・・・。



《スポンサード リンク》



愛知県の特殊清掃業の名南総合サービスさんが
you tubeに投稿されていた動画には
夜逃げした女性に置き去りにされた3頭のペット(犬?)達の
白骨化した亡骸が写されていました。

現実を正確に伝えるためにモザイクはありませんので
ご覧になる方は注意してください。

白骨化した亡骸のペット達はどんな想いで亡くなっていったのでしょうか?
計り知れない苦しみがあったと思います。
そして、この夜逃げした女性はどんな想いで
置き去りにして行ったのでしょうか?
3頭の中の1頭はベッドの下の床にこびりついてる状態でした。

部屋の中は雑然としたゴミだらけ。
服や靴も残されたままでした。
貴重品と身体一つで部屋を出ていったのでしょうが
今頃、どこで何をしているのか?

風呂場にふとんが敷かれていたので
ベッドがあるのにゴミだらけの為、お風呂で寝ていたのでしょう。
いったい、どんな生活だったのか?

にしても安易にペットを飼ってしまったが為に
関係のない白骨化したペット達は苦しんで
命を奪われる事になってしまったのです。

名南総合サービスさんの代表は、とても動物思いの方です。
ペットを孤独死から守る為の活動もしています。
最後はペット霊園まで白骨化してしまったペット達を運んで
供養してくれました。
この供養は依頼主からではなく名南総合サービスさん独自の意思によって
行われます。

この仕事でペットの亡骸が発見される事は少なくないとも
言ってます。
それだけ不幸なペットが多いという事でしょう。

いろいろな所が連携して
そんなペット達を少しでも多く救えればと思いました。



《スポンサード リンク》



------------記事転載ここから---------------

※本動画には一部動物の死骸などのショッキングな映像が含まれております。
事実を正確にお伝えするために加工等は致しておりません。
本動画を視聴し、気分が悪くなる等がございましたら
すぐに視聴を中止してください。

今回は管理会社様からご依頼を受け
何らかの理由で20代後半の女性が夜逃げをしたという
1K 14畳のお部屋を片付けを致しました。

作業を進めていくと…白骨化したペットの遺体が複数体発見されました。
誰にも看取られることなく、発見も遅くなってしまいました。
なぜ、なんの罪もない動物が無残にも犠牲にならなければならないのでしょうか。
私たち人間と違い、動物たちは言葉を発することができません。
そんな動物たちを幸せにするも不幸せにするも
私たちの行動にかかっているのです。

※閲覧注意!
※画像をタップ(クリック)すると動画を観る事ができます。

↑出展元:名南総合サービス

気軽にペットを飼うことができる今、
気軽にペットを手放したり、飼育放棄もできてしまうのです。
人間の手によって小さな命が失われている現状を重く受け止めなければいけません。

この物件から発見されたペットたちは
しっかりと供養をさせていただきました。
是非、最後までご視聴いただけると嬉しいです。


身体的・精神的な不調でお片付けにお困りの場合は
私たち名南総合サービスへご相談ください。

------------記事転載ここまで---------------

記事元:名南総合サービス
【閲覧注意】20代女性が夜逃げした1K14畳のゴミ屋敷から置き去りにされたペットの遺体が…
https://youtu.be/xk6-hx1j_CU

▼ご連絡先
株式会社名南総合サービス公式ホームページ
https://www.meinan-eco.com

愛知県清須市春日中沼93-1
052-938-7587
0120-222-480
info@meinan-eco.com

【YouTubeチャンネル】
https://bit.ly/3jaH80L
【インスタグラム】
https://www.instagram.com/meinaneco/
【ツイッター】
https://twitter.com/meinan_758



《スポンサード リンク》




にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬ランキング


関連記事
スポンサーサイト



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/3514-da237058