UA-20296987-2
fc2ブログ

「繁殖業者にも免許制度を!和歌山で劣悪な環境で56頭の犬を飼育し虐待の自称 ブリーダーら逮捕」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「繁殖業者にも免許制度を!和歌山で劣悪な環境で56頭の犬を飼育し虐待の自称 ブリーダーら逮捕」

「※本ページはプロモーションが含まれています」
和歌山県の自称ブリーダーの男2名が劣悪な環境で
犬を飼育していたとして動物愛護管理法で「虐待」の疑いで
逮捕されました。



《スポンサード リンク》



自称「ブリーダー」としたのは、あくまでも想像ですが
ただの繁殖業者だと思ったからです。
本来、真っ当なブリーダーは自分の犬を劣悪な環境で
飼育するなど有り得ないからです。

チャンピオン犬って聞いた事ありますか?
ドッグショーでチャンピオン犬にする為に真っ当なブリーダーは
日頃から犬の健康状態などに神経を使っています。
https://www.jkc.or.jp/events

そして基本的にペットショップに産まれた子犬を売る事もありません。

ペットオークションに出品して子犬を売るのは、ただの繁殖業者です。
報道ニュースでは
「逮捕されたブリーダーは、「いい環境でなかったことは間違いないが
餌や水は定期的にやっていた」などと容疑を一部否認しているということです。

和歌山県ブリーダー虐待
↑出展元:KYODONEWS

良い環境ではなかったと自ら認めているという事は
かなり劣悪な環境だったと思われます。

本人のフェイスブックページでは2020年ころから
里親募集の投稿が何件かありました。
子犬が産めなくなった親犬を里親募集していたのでしょう。
https://www.facebook.com/kennji.imadu

繁殖業者の虐待事件や多頭崩壊が本当に多いです。
飼い主の免許制度も必要だと思いますが
この繁殖業者免許制度に同じく必要だと思います。

記事元:KYODONEWS
「劣悪環境で犬56匹飼育の疑い 死骸投棄も、和歌山で父子ら逮捕」
https://bit.ly/3tljsfl



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬ランキング


関連記事
スポンサーサイト



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

https://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/3581-352efd52