UA-20296987-2
fc2ブログ

「甲斐犬の悪徳ブリーダーが虐待で逮捕される~東京都」 - 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「甲斐犬の悪徳ブリーダーが虐待で逮捕される~東京都」

「※本ページはプロモーションが含まれています」
おがわん株式会社」の社長が動物愛護管理法違反で逮捕されました。
東京都は以前から60回以上、行政指導や改善命令を出してきましたが
改められる事がなかったため
告発して今回の逮捕に繋がりました。

天然記念物「甲斐犬」171匹を劣悪環境で飼育か 都内の元ブリーダーの男を逮捕「犬は自分の我が子」 警視庁

保健所としてはネグレクトの飼い主など発見しても行政指導しかできる事がありません。
その間にも命を落としてしまう犬猫がたくさんいます。

動物愛護管理法の改正時には
保健所にも強制権を与えて、まずは飼い主などの所有権を剥奪して
犬猫の保護ができる様にするべきだと思います。

----------記事転載ここから----------

国の天然記念物となっている甲斐犬や柴犬などを劣悪な環境で飼育し
虐待したとして犬の販売業者の社長が警視庁に逮捕されました。

動物愛護法違反の疑いで逮捕されたのは、
犬の販売などを手がける「おがわん」の社長、尾川隆容疑者です。
警視庁によりますと尾川容疑者は、ブリーダーとして2010年から
甲斐犬などの販売をしていましたが、販売実績が下がったことで
、いわゆる多頭飼育崩壊に陥ったとみられています。



警視庁が1月、尾川容疑者の犬舎を家宅捜索したところ
104頭の犬が飼育されていましたが、水やえさが十分に与えられておらずやせ細っていたり
首がまっすぐ伸びない狭いケージで飼育されていたりしたということです。

調べに対し、尾川容疑者は「劣悪な環境で飼育していて
虐待と言われても仕方ない」と容疑を認めています。

-----------記事転載ここまで-----------


記事元:テレ東BIZ
虐待のブリーダーを逮捕(2023年3月29日)」
https://youtu.be/_QkuDOTuifY

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


捨て犬・保護犬ランキング






関連記事
スポンサーサイト



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

公金チューチュービジネス

 NPO法人理事が、無免許で生活保護受給者に住宅を仲介していた事件で、同法人の斡旋で大阪市内の賃貸住宅に入居した受給者の一人が、家賃などの名目で、同法人に月約8万円を支払うよう要求されていたことがわかった。浪速署は同法人が保護費の一部をピンハネしていた疑いがあるとみている。同署は19日、同法人「ヒューマンサポート大阪」理事・橋本孝司(63)、元「ピタットハウス天満店」経営の不動産会社社長・山手賢二(39)両容疑者を宅建業法違反容疑で送検した。
 市関係者によると、受給者は昨年4月、同法人関係者に伴われて区役所を訪れ、保護を申請。家賃4万2000円を含む月約12万円の支給が認められた。入居時の契約では、家賃は家主の口座に振り込むことになっており、受給者が同法人の関係者に口座番号を尋ねたところ、「家賃は我々に渡して」と言われ、同5月、約8万円を請求された。
 受給者が「生活できない」と支払いを拒むと、同法人関係者らが受給者方を訪れ、ドアをたたきながら「支払わなければ、保護を打ち切るよう市に言うぞ」などと詰め寄った。深夜2時や3時にやって来ることもあり、受給者は同6月、区役所に相談した。

2024-04-03 19:20 | from 無免許ピタットハウス経営者、横領で逮捕

トラックバック

https://satsuzerozero.blog.fc2.com/tb.php/3711-fb7e80eb