UA-20296987-2
FC2ブログ

- 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

「保健所の職員になった収容犬メタル~宮崎県」

まだ宮崎県だけで年間1万頭以上の犬を殺処分していた1996年
1頭の犬が収容されました。

当時、宮崎県では3日過ぎたら殺処分されてしまったそうです。
今の様にインターネットも普及してない時代
収容された事すら知られる事はなかったのでしょう。



《スポンサード リンク》



たまたま、しつけ教室のモデル犬を考えていた時だった為
子犬だった、その犬は運良くモデル犬に選ばれ保健所で飼われる事になりました。
鉄工場で捕獲されたので名前は「メタル」

それから、しつけ教室のモデル犬として
子供たちに撫でられたり
保健所の見回りと、もうひとつの仕事は収容された犬たちを
落ち着かせるために犬舎に入る事もありました。

そしてメタルは・・・・・・・
【動く絵本】奇跡的に殺処分を免れた子犬は保健所職員になった


メタルは多くの事を残してくれました。
今は機能していない中央保健所の土の中で眠っていますが
新しくできた宮崎県動物愛護センターにもメタルの想いは生きています。

保健所の職員になったメタル

犬猫保護施設・いのちのはうす保護家
ホームページ
https://hogoya.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/hogoya/
ブログ
http://hogoya.miyachan.cc/
代表フェイスブック
https://www.facebook.com/yumi.yamashita.7564
代表ブログ:動物たちの未来のために
https://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/



《スポンサード リンク》


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


保護活動ランキング


捨て犬・保護犬ランキング


https://youtu.be/QIQkOfBmXp0

「子犬にお乳を与えるため?お腹が空いて捕獲器に入った母犬~栃木県」

お乳が張ってるメスの犬が捕獲されました。
まだ産んだ子犬にお乳を呑ませていたのかもしれません。
(あくまでも想像の世界ですが)

こんな犬を捕獲した場合、センターでは近くに子犬が居ないか探します。

でも3月18日に捕獲されて以来、子犬の捕獲情報はありません。
この仔の掲載終了日は3月26日です。
(掲載が終了するだけですぐに殺処分される事ではありません)

日本全国の自治体では狂犬病予防法があるため
捕獲した犬を解放する事はできません。
元の飼い主が見つかるか、里親として引き取る方が居ない限り。

この母犬が産んだ子犬はどうなったのでしょうか?
想像もしたくはありませんが、これが現実です。



《スポンサード リンク》



--------------記事転載ここから----------------

栃木県動物愛護指導センターに収容されています。
那須塩原市 青木で捕獲された女の子。
お山育ちの仔と思われます。
そして、お乳の張りぐあいから
お母さん犬ではないかと思われます。
お腹が空き、子犬達にお乳をあげるため、
ついつい捕獲器に入ってしまったのかもしれません。

栃木県収容21-03-18
↑出典元:栃木県動物収容情報

お母さん犬を捕獲した場合は、
周りに子犬がいないか探してくださると伺っています。
お母さんのこの先も心配ですが、
お母さんを待つ仔犬たちが早く見つかって欲しい。
胸が締め付けられる思いです。

お母さん犬の全てを受け止めてくださるご家族はみえませんか?
できればお山育ちの仔の飼育経験のある方、
身近に経験者様がみえる方が望ましいと思います。
こちらのセンターの収容期間は里親募集の期間も同じです。
期間の延長はありません。
期間内に飼い主さんのお迎え、
新しい家族のお申し出、
挙手される団体様がない場合、
センターの選定に合格しなければこの仔に未来はありません。

どうか、生きてセンターを出ることができますように。
犬の詳細、特徴は栃木県動物愛護指導センターに
お問い合わせください。
なお、クレームや『殺さないで』などのお電話は
業務に支障を来します。
助かる命も助からない恐れがありますので
絶対にお辞め下さいますようお願いします。

栃木県動物愛護指導センター
℡028-684-5458
http://www.tochigi-douai.net/index.html
https://www.tochigi-douai.net/html/stray/dog/list.html

管理番号 2021-03-0042
収容日 2021/03/18
掲載日 2021/03/18
掲載終了日 2021/03/26
収容場所 那須塩原市 青木
動物種別 犬
種類 雑種
性別 雌
年齢 成
毛色 茶白
大きさ 中
首輪 なし
毛の長さ 短毛

------------記事転載ここまで--------------


情報元:フェイスブック
https://bit.ly/3ck2DJv



《スポンサード リンク》

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


保護活動ランキング


捨て犬・保護犬ランキング


「子犬の時の首輪のまま8年間苦しみに耐えた番犬桜子~宮崎県」

番犬・・・・昔はそれが当たり前だったのでしょう。
工場の番犬、畑の番犬、自宅の番犬。
それぞれが人間の為に独りでその場を守るために辛い思いをしてきた犬が多いはずです。

子犬の頃にしてくれた首輪が3本も・・・・・・。
いつまでも子犬の大きさではありません。
半年も経つと殆どの犬はとりっぱな成犬の大きさになります。
その時に子犬の頃の首輪のままだったら?

子犬の頃に放浪してしまい長年、見つからないと命に関わります。
飼っていた犬であれば当然、気が付くはず。



《スポンサード リンク》



でも桜子は存在すら見てくれない飼い主でした。
幸い、食べ物と水は与えられていたようで逆にそれだけ成長して首は
絞まる一方です。
そして8年間、その苦しみに耐えてたまたま繋いでいたロープが切れた為
保健所に収容されました。

そして・・・・・・
(続きは動画をご覧ください。残虐な場面はありません)
※↓画像をクリックするとyou tube動画を観る事ができます。
【動く絵本】捕獲された犬は首が腐敗していた【実話】


桜子は今、とても幸せなはずです。
新しい飼い主さんの元で暮らしています。

番犬を批判はしません。
ただ、番犬であったとしても犬には感情もあります。
台風や嵐、寒い冬などは最低限、家の中に入れてあげてください。
そして声を掛けて撫でてあげてください。
飼い主である、あなただけが頼りの存在なのですから。

桜子001

犬猫保護施設・いのちのはうす保護家
ホームページ
https://hogoya.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/hogoya/
ブログ
http://hogoya.miyachan.cc/
代表フェイスブック
https://www.facebook.com/yumi.yamashita.7564
代表ブログ:動物たちの未来のために
https://plaza.rakuten.co.jp/xinunekox/



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


保護活動ランキング


捨て犬・保護犬ランキング